BLOG

T様 集中集中集中の…「特別講座」の内容 -2日目と3日目 –

特別講座1日目に続く猛特訓の2日目から
着物が変わりました。

 

Tさんのためだけに作成したオリジナルカリキュラムにしたがって、、

1日目の復習+補整の製作作業を済ませ

ミラクルに手をすすめてもらいます。<ノンストップの6時間>

 

とにかく何度も何度もデキるまで納得のいくまで

集中集中集中の猛特訓です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目とは帯も変わり、、手結びの角出し結びにチャレンジです。

結び方の前に…帯の位置、帯の締め方から。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこを確認するのかやるほどに真剣に

鏡をのぞく姿も様になってきました。そぅ、常にチェックです!

 

 

 

 

 

 

 

丁寧にやれば気づきもあります。

 

 

初日のレッスンスタート時とは違ってますます意欲的に

一つ一つの作業までが着物を着る人の姿勢へと変化してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イイ感じ~♪

 

 

 

 

 

ついに

完成です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着付けの上達に加えて表情も姿勢も自信の姿へと変身です!!

ブラボー!!!!!

 

<一言アドバイス>

衿芯と前板はメッシュ系ではなくしっかりしたものをおススメします。
もっとピシッとした完成度がのぞめます。

胸元の補整、その下の補整が下がらないように気を付けてください。
おなかが出て見える原因になりますから気を付けて!

=======================

Tさん

もう、以前のこの姿には決して戻れませんよっ!(愛の一喝)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物は頭で着る物ではなく身体で着るものです。

紐の位置帯の位置、、身体の一番いい気持の場所ってあるんですよ。

 

おなかが出て見えるのも、
背中が曲がって見えるのも、
足が短くずんぐり見えるのも、
体格がよく見えてしまうのも、
疲れて見えたり老けて見えてしまうのも、

 

そこには、

必ず原因があります。

 

人は、着せ替え人形ではないのです。

平面ではなく立体であるということをお忘れなく。

位置や角度によりその人なりの味も出ます出せます。

 

自分を演出するは自分。

基本の基は、「着るヲ知る」ということではないでしょうか、、、

 

 

-当ページが後々の参考になれば幸いです。-

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

二月末日より三月にまたいでの短期集中講座を受講された
県外は千葉からのお客様。
彼女とは、昨年末の東京特別講座以来の再会でした。
キッカケは、
”もっとちゃんと着れるようになりたい”
そ熱い思いから
美付師濱田久代の特別講座の扉を叩いてくれました。
(美付師としては、Tさんのためにしっかりと結果を出させなければなりません。)

特別な(完全オリジナルのカリキュラム課程)講座受講のための…
二泊三日の受講のための福岡旅は、彼女にとって大変意味のある
人生の記録に残る集中集中集中の濃い時間だったのではないでしょうか。

お別れをする頃には、、
すっかり穏やかで少しだけ自信のついた嬉しそうな笑顔が見受けられました。
これぞまさに美付師冥利に尽きるというものです。

Tさん、これでやっと着付けの基本レールに乗れたという感じですね。
油断して後戻りしないように。そして、今よりももっと手がよく動き
確実な着付けのできる→魅せる着付けができるようにとご発展ください。

応援しています!

いつか次なるステップ”魅せる惹きつける着物姿”へとの道へと、、。

またお待ちしています-☆

-短期間の集中レッスンお疲れさまでした-

 

美付師 濱田久代

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

 

 

2018-03-09 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment