BLOG

久しぶりに…羽織を羽織ってみた記録と感想

「羽織」、、

数年ぶりに引っ張り出しましたが、、

これこそ、、

コーディネートの上級編です。

 

たんに羽織るものではありますが、、

着物姿のトータルコーディネートを無視しするわけにはいきません。

 

巷で見る羽織オンバージョンは、、

あまりにもガチャガチャし過ぎていて、、

 

着物を着てる人が主役なのか

着物が主役なのか

はたまた羽織が主役なのか

、、、といわんばかりのいい加減な様を目にする場合があり、、

 

着物姿の“粋”さは、どこへ?

 

 

 

 

洋服でいうところのアンサンブル的な要素はなく

柄柄の柄違いの共演ならずの競演と化してるさまには、、

単体にあり単体の魅力を半減しあうような組み合わせには言葉が出ません。

 

なんとも勿体無いというか、、、

、、、
ちょっと残念さみしい気分です。。

 

 

 

 

 

 

たしかに、、

単体で見ると、着物も羽織も貴方もとても魅力的、、、。

 

だからこそ、

トータルコーディネートって、、大切!!

やはり課題ですね。。

 

 

お洒落着の粋、、

〈儀式服の場合は、また別。〉

_________________________

【私の、私らしく“木枯らしのふく夜は女主水風”の場合…】

 

 

久しぶりに自撮りしてみました。((笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日のTOTALコーディネートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄や個性はそれぞれにあるけれど、、、
あまり欲張りすぎないのがルールのような気がします。

あと…丈と分量
プラスとマイナスね-☆

(ちなみに…帯締めは無です)

 

 

 

『分りやすくいうと、、、自分であるべし』

 

 

 

 

少しでも、、ご参考になれば幸いです。

****************************************
美付師 濱田久代(びつけし はまだ ひさよ)
OFFICIAL ホームページ
■“着物 粋様”
http://bitsukeshi.jp
■Facebook ページ
https://www.facebook.com/bitsukeshi/
****************************************

2018-01-19 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment





Comment